喫茶去ノスタルジア弐号館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かつて僕は指をくわえていた

全国ポケモンスタンプラリーに夢中のお子さまたちこんばんは、Aの11号です。そして全国ポケモンファンに比べれば圧倒的に絶対数下回っているだろう両生類・爬虫類ファンの皆様、いかがおすごしですか、今年の夏は暑いですね、体に障りはありませんでしょうかと勝手にいたわって見せますAの11号です。実は最近自分が癒し系と自覚したばかりです。
uruguru.jpg
「ウソツクナヨ」

突っこんでくれたのは心優しいウルグル、かつて師匠の水槽に在籍していた子です。

・・・ウルグル、いいなあ、何故か縁がなくて(¥がなくてともいう、ちなみにユーロもない)憧れはすれどお迎えはしたことがありません。
そうですよ、皆さん、憧れはすれど眺めているだけの存在というものが誰しもあるもんですよ。ないとかいわないように。私もハチクラさんをはじめあちらこちらのお店を回っていると、お金と気力とスペースがなくて興味はあってもお迎えできない生体がたくさんおるもんです。
ここらへんとか。
kaiza.jpg

ここらへんとかね。
tri.jpg

カイザーツエイモリ・・・なんて美味しそうな色合いなのか。
三本角カメレオン・・・なんで角が三本もあるのか。
前者は値段がエクスペンシブ過ぎて、後者は難易度がへたれなAの11号には高すぎて手が出ませんですよ。アリィベルデルゥチ。
最近ではGASSさんのページを見ているとグリーンパイの美しさに立ちくらみします。氷のキスミ級に眩暈失神立ちくらみです。
しかしこのAの11号、欲しいなと思ったものは手に入らない、もしくは続かない運命の星の下にうまれています。悲しいさそり座O型です。
ですが、本日、刻の涙を見ました。
うそうそ、奇跡を見ましたのですよ。

ハチクラセールにのこのこと出かけていったAの11号、オークション終了後の抽選券くじ引きにて五千円券を当ててきました!




・・・五千円、小さくね?

とかいわないように。いいですかああた、私この方何べんと足しげく通ったハチクラセール初めての金券ゲットですよ! ねえ、間近で豪運のkazup88さんが壱万円金券をパカパカ当てている姿を目の当たりにしながら、のんのんさんに目前で「ほぉら、当たっちゃった。ひらひら」とかやられながら!
くわえていた指の味はしょっぱかったぜ!

・・・ずがーん、飛び散る波頭、波しぶき。
良かった。このところ夏風邪で夜になると咳が止まらなくて苦しさのあまり、「咳をしても一人、by 尾崎放哉 」とかいっている身体をひきずってきた甲斐があったというものですよ。

とかなんとか。
でもですね、本日一番すごかったのは、近年になり壱万円券は分割され、千円五枚、五千円一枚当たるようになっていたのですが、我らが蛙組、蛙シスターズのお二方も千円券しっかりゲットしていたわけですね。計蛙組七千円也。
うーん、こいつはちょっぴし奇跡ですよ。まあ参加者が少なかったのもあるわけですが。

そうそう、毎月のオークションや抽選券でAの11号を一喜一憂させてくれた中野爬虫類倶楽部さんですが、このたび移転が決まりまして、八月中に同じ中野にお引越しなさるそうです。
がーん。最寄り駅は東西線の落合駅1番出口だそうです。ちらしによれば、

8月8日金曜から18日月曜まで閉店セールが行われるそうです。
また、
8月19日火曜から22日金曜まで移転のためお休み

オープンは8月23日土曜日になるそうです。
詳しくは爬虫類倶楽部さんのホームページでご確認くださいませ。

うーん・・・広くて見やすいお店だといいなあ。Aの11号、初めて蛙狩ったお店ですから今後とも発展していただきたいものです、ハイ。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/27(日) 20:36:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

蛙飼いの宿命 八割削減へん

暑中見舞い

暑いですね。あんまりの暑さに人生をめげそうなAの11号です。

えーと、大学生活も二度目の夏休みに入り、「いいわねぇ、学生は暇なんですものねえ」みたいに言われてますが、忙しいです。課題が山積みです。ドイツ文芸史のレポート、ドイツ語で日記かもしくは小説を書くというふんじゃまらみな課題、イタリア語の課題、マスコミ史についてのレポートと、太陽の小町エンジェルを自称した夏の悪魔が私を頭上で嘲笑ってます。

「いっぺん死んどく?」

冗談よせよのちゃんちきおけさです。

とにもかくにも忙しい夏休みです。図書館の人事担当さんに八月の後半を根こそぎ買い取られました。というわけで今年もジャパンレプショウにいけそうにありません。死んだか、俺。そうそう、先日後輩の女の子に「蛙飼育」がばれました。
別に隠しちゃいませでしたが聞かれもしないから言ってませんでした。

「このAの11号、蛙と寝食をともにしている!」

なんてジョルノ・ジョバーナのごとく高らかに宣言してみたいものですが(僕の夢はカエルスター)平穏無事に生きていたい私は黙っておったわけですが、明らかに後輩からの行為と尊敬のまなざしが八割削減されているようです。死んだか、死んだな俺。今年も夏の火遊びとは無縁、そう、恋は遠い日の花火。

追伸、京極夏彦の魍魎のハコのアニメ版ですが、あの絵はちょっと・・・ねえ・・・あれ戦後10年が舞台なんですよ・・・





  1. 2008/07/24(木) 19:27:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

赤い目玉の・・・

アナキン

赤い赤い赤い仮面はV3、
颯爽とあらわる赤い彗星はシャア、
「私の名は紅」の作者はオルハン・パムク・・・
世間を見回せば赤という名前に事欠きませんが、赤い目玉の蛙、アカメアマガエルです。はい、そのまんまの名前と。
一昔前までは蛙党垂涎の存在でありながら、飼育条件の確立がされておらず高難易度蛙と指をくわえてナンマンダブしてなければならない蛙だったのですが、近年には国内でも繁殖成功例などが見られるようになり比較的容易に飼えるようになりました。
上の写真は私のところにいた初代アカメアマガエルのアナキン、当時スターウォーズを見たばっかりだった私が命名。なぜか知りませんが鳴き声が「こわちゃこわちゃ!」だったのが印象的なやつでした。

赤目ブリード


そしてこちらが現在我が家にいる二期赤目の1匹。ツボカビ様騒動が起こる前にレインフォレストさんで買ってきた4匹のうちの1匹でブリードもの。天然だったアナキンとは少々色合いが異なるわけですな。

・・・うーん、やっぱ今後この業界は可能な限り国内供給で蛙をまかなうことで乱獲を防ぐのが急務なのはわかるのだけれど、やっぱり天然ものの色合いはいいなあ。とか思ってちゃだめなんですかね。養殖鮎と天然鮎じゃあやっぱりこうなんというか、ね。

モレレット


おまけ。
こちらは師匠のところにいたモレレット。こいつの目玉は赤くありません。最近ご無沙汰してるから師匠のところの水槽の中身がどうなったのかちょっとわからないんだな。


  1. 2008/07/13(日) 13:09:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

僕の好きなパラシュート

こんにちは、Aの11号です。
蛙飼いの皆さん、餌が日持ちしねえシーズンが到来しましたね。いやー、真剣に参りますよ。フタホシがもたないのなんのって。餌の餌たるキャベツなどの野菜くずも日持ちしないし、頭の痛いところです。
今日は私の定休日木曜日なんですが、朝の四時から脱走フタホシがどこかで鳴いていて真剣に泣きたい気分でした。
というわけで布団にさよならばいばいして検挙してやろうと挑んだのですが、鳴き声はメタルラックの下から聞こえてくるのに姿は見えず。うぐいすが鳴き声すれど姿は見えずというのは春の風物詩ですが、あれが早朝の寝室だったらたまりますまい。金田一の獄門島ばりに身を逆さまにしてしまいかねません。ましてやそれが選挙カーのうぐいす嬢だったらなんて考えると恐ろしくて・・・はい、どうでもいい。

で、徹底検査すること三十分、脱獄囚がみつかりました。
なんと、メタルラックの脚部に着いた車輪の中に
おまえはヘッセか! 車輪の下ですか!

睡眠不足のせいかそれなりの感動がありましたが、慎重に確保してレオパのモンドさんの餌になっていただきました。南無。

閑話休題。
さて、最近新顔が増えていないので何からやろうかなと思ったのですが、とりあえず古参のメンバーから紹介したいなと思うしだいであります。

ジャワ


今は亡きレインワードトビガエルくん。俗に言うパラシュートフロッグ、足についた水かきをひろげることで樹上から飛び降りても空中で方向転換できるというグライダーみたいな蛙です。その昔、ナショナルジオグラフィックの「滑空する生き物特集」に掲載されていたのを見て憧れていたのですが、まさかのまさか、自宅にお迎えできるとは・・・
しかし、残念だけどあまりタフな品種ではないようで、飼育下ではあまり長生きさせてやれず☆にしてしまった苦い思い出の蛙です。個人的には一番好きな種類なんだけどな。まらや

それでもって似たような種類のマラヤトビガエル、こちらは現役でAの11号の管理下で今でも生きています。アカメアマガエルと同居中で、たまに自らの体をメンコのようにガラス板にふぶちあてるので夜中にびっくりさせられること請け合いです。安眠妨害もはなはだしいな。

いつかこいつらの種類ででかいビバリウムつくりたいのだけれど、なかなかね。とりあえず宝くじでも当てたてないと思うしだいです。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当浜地です。 今日のテーマは「身のまわりのちょっと珍しい生き物」です。会社の近くに、なんと『アルパカ』という生き物がいます。(アルパカを知らない人は調べてみてくださいね)道路に面したところに柵があり、その中にいたのですが、とっても不思議な生き物・・・毛がフサフサ...
FC2 トラックバックテーマ:「身のまわりのちょっと珍しい生き物」


テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/07/03(木) 20:07:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

プロフィール

Aの11号

Author:Aの11号
東京在住 ちんたらと物書き大学に通いながら蛙と暮らしてる学生

図書館でたまにアルバイトをしながらスターバックスとキャンパスを往復して暮らしています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

蛙 (7)
未分類 (0)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。